OTHER BRAND > AGRARIA > Left Bank AirEssence(エアエッセンス)218ml
前の商品 Left Bank AirEssence(エアエッセンス)218ml 次の商品

Left Bank AirEssence 218ml 13,650円(税込)

[ブランドストーリー]
アグラリアは1970年にサンフランシスコのNob HillにあるTaylor Streetの英国とフレンチが融合したアンティックなお店から始まりました。

転機が訪れたのはHenry Bendel's の社長Geraldine Stutzがビターオレンジポプリをプレゼントされた時のことでした。

その香りを嗅いだ彼女はすぐにこの香りは成功する香りだと判断し、アグラリアの創始者Stanford StevensonとMaurice Gibsonを呼びHenry Bendel's の中にある Scentimentsのお店の入り口に置いてみないかと誘いました。

その後ニューヨークタイムズ紙はサンフランシスコ発アグラリアのウッディーな香りのブレンドがパークアベニューにあるリビングルームの半分を満たしてしまったとその香りを評していす。

現在ではアグラリアはサンフランシスコにあるGump's(ガンプス)、ニューヨークにあるBergdorf Goodman (バーグドルフ・グッドマン)、また世界中にあるSaks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)や Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)等の有名デパート、百貨店で見つけることができます。

[デザインコメント]

デザイン界に大きな影響を与える効力
シャーロットシュグネチャーデザイン哲学とドレスメーキング(ファッションデザイナー)は楽しみともてなしの人生を意味する擬人化したエレガントなスペースの主事を務める。
彼女のアグラリアとの共同制作品は彼女の家のフレグランスコレクションこの哲学の例に生みだされた。
シャーロットシュグネチャーフレグランスは偽りなくたったひとつの存在です。

[香り]
頻繁なパリのバイイング旅行はミステリー、ロマンス、街の左岸の洗練からシャーロットのフレグランスのイメージを活発にさせる。
さわやかなレモングラスの新鮮な上立ちを含んだものとピンク胡椒の実の木々を砕いたもの、中立ちは乳香:カンラン科ニュウコウ属の木(特にニュウコウジュ)から採る樹脂、植物パチョリ:熱帯アジア産のシソ科の植物は背景にカシミアウールの暖かみに囲まれている。

□香り:レフトバンク


□商品のお届けについて
※店頭に在庫が御座います場合は、地域にもよりますが最短で翌日お届け可能。

□ご注意
※ご注文後のお客様のご都合によるキャンセル・返品・返金は一切お受け いたしかねます。